リズム&ドラム・マガジン 2018年11月号

発売元 : リットーミュージック

ジャンル : 雑誌

分類 : ドラム

商品型番 : 4910193031186

本・ビデオはメール便でお届けします

リズム&ドラム・マガジン 2018年11月号
¥926

詳細

■Cover Artist
Bunta[TOTALFAT]

今号の表紙は、TOTALFATのBunta。今年でバンド結成18年目、2000年に初ステージを踏み、以降休むことなくコンスタントに作品を発表し、ライヴを行い、常にシーンの第一線で華々しく活躍を続けてきた彼らだが、その道のりは決して平坦なものではなかったはず。来たる10月3日にリリースされる9thアルバム『Conscious+Practice』は、まさに今日までの道に通ずる、Conscious(意識する)、Practice(繰り返し実践する、信仰する)を音に込めた、TOTALFATらしさ全開の作品に仕上がった。2回目の表紙を飾る今回、新作についてはもちろん、現在までに至る彼の道程、音楽的なルーツを深く掘り下げていく!

■大特集
"続ける"ことで見えるモノ/気づくコト
ドラムを/音楽を続けるということ

ドラムや音楽だけに限ったことではありませんが、"何かを長く続ける"ということが、とても難しくなった現代。"こういう時代/こういう環境だから"と割りきって、ドライに辞めてしまうのも1つの選択肢だと思います。しかし。それでも必死に、しがみつくように、10年、20年と、何かを続けてきたことで、1つのものを続けてきたからこそ、見えるモノ、気がつくコト、新たに広がる景色はたくさんあって、デビュー30年を過ぎても「今がスタート地点!」、還暦を過ぎても「人生60歳から!」と語るドラマーもいます。決して楽ではない果てしない道を少しずつ進む。それは本当に素晴らしいことではないでしょうか。今回の大特集は、ドラムの専門誌としては変化球とも言える、"続けること"をテーマに3つの企画を立てました。"継続する"ということが、少しでも伝われば!です!

[Contents]
#1. バンドマンが語る"続ける先に"見えるもの 僕らが"Rock Beat"を鳴らす理由
feat.
浦山一悟[ACIDMAN]×ナカヤマシンペイ[ストレイテナー、Zantö]×松田晋二[THE BACK HORN]×RONZI[BRAHMAN]
ミスター小西[フラワーカンパニーズ]
Tatsuya[locofrank]
木暮栄一[the band apart]

#2. 毎日やる!毎日できる! スティック・コントロール上達術

#3. 叩き続けるカラダ作り "ドラム×肉体"2018


■Seminar Report
ピエール中野 スペシャル・ドラム・クリニック
〜専門学校の使い方〜 Season3

■新連載
Legendary Sound of Drums Recording
ドラムの"いい音"を巡る永遠なる探求
藤掛正隆

■The Style of LIVE GEAR
松原"マツキチ"寛[ゆず]


■連載セミナー
7つのコンテンツでスキル・アップ!
DM Exclusive Lesson
Seven Stroke Roll


■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■Drummer's Disc Guide


■ドラマーが"持っておきたい"情報がてんこもり!
Fill In The Drummer's Pocket

連載コラム
沼澤 尚、あらきゆうこ、かみじょうちひろ、Tatsuya Amano、芳垣安洋、ドラマガ・ラーメン部
DM Debut Show[Survive Said The Prophet]、谷口宗夢[climbgrow]

■"ドラムな"最新情報を発信する Beat Square
ネモトラボルタ、ピート・ロケット、川口千里&むらたたむ、ドラムの日2018、ヤマハ・EAD10、アール・シー・シー ドラムスクール、2018楽器フェア、テッド・マッケンナ、村上"ポンタ"秀一、青山友樹

■NEW PRODUCTS
◎PEARL THE Ultimate Shell Snare Drums supervised by 沼澤 尚 Type1, Type2
◎TAMA Cocktail-JAM Drum set "Covering" Model
◎ARCO Holding Cajon