バークリー・プラクティス・メソッドドラムセット模範演奏&プレイ・アロングCD付(品切れ中)

発売元 : エー・ティ・エヌ

ジャンル : 楽器教本

分類 : ドラム

商品型番 : ISBN978-4-7549-3268-8

本・ビデオは送料無料でお届けします

バークリー・プラクティス・メソッドドラムセット模範演奏&プレイ・アロングCD付(品切れ中)
¥3024

詳細

まず楽器そのものからそのジャンルの初心者への配慮から、楽器の構造、アンブシュア、呼吸法、毎日の練習の段階的なやり方、そしてポピュラーでは重要なマイクの使い方が書かれています。これらの部分は決してすべての人や状況に合致するものではありません。音楽は人生と同じくケース・バイ・ケースですから。が、一番初めに知っておかなければならないことが記されていて、そこから発展、スキル・アップしていくためにはとても重要なアドバイスばかりです。
これはどんな音楽にも当てはまる事だとは思いますが、まず個人が基本中の基本を理解し、その後にアンサンブルが待っているのではないでしょうか?

さまざまなジャンルが各ジャンルごとに5項目に分かれています。

Lesson1:「テクニックと理論」
これはまずジャンルのスタイルや歴史の説明、そして参考にすべき有名なアーティストが挙げられています。次に演奏上の注意として、アーティキュレーション、イントネーションの付け方。特にポピュラーではそのジャンルならではのニュアンス(特徴)を出すために、譜面に書いてある通りには演奏せず、音符を短くしたり、スウィングのように配分を変えたりします。4分音符も時には16分音符のような短さで演奏したりします。そのような特徴を譜面上で視覚的に認識し、参考演奏CDで耳でも確認できます。

Lesson2:「グルーヴを学ぶ」
グルーヴとは日本語で「ノリ」ですね。もっとも最近はグルーヴのほうが標準的な言い方かもしれませんが…。演奏の勢いと一体感を指す言葉ですが、同じ曲でも人が違えばグルーヴも違うので、バンドで合わせるためには経験とコツが必要になってきます。ただし、そのジャンル特有のイントネーション、リズムスタイルを会得していなければどんなに努力していても徒労に終わってしまう場合があるので、ここではそのジャンル特有のグルーヴ感の出し方を、文章とマイナスワンCDを使って実際に練習することで2重に会得できるようになっています。

Lesson3:「インプロヴィゼイション」
このエチュードではインプロヴィゼイション(アドリブ、即興演奏)を「独創的なソロ」と言っています。そして「インプロヴァイズしたソロは、リスナーから見ると自然なものに感じるかもしれませんが、ミュージシャンはプレイする以前にかなりの準備(練習)をしています。」と書いてあります。どうですか?普段クラシックや吹奏楽を演奏していて譜面上の音を忠実に再現しようとしている皆さんにとって、ポピュラーミュージシャンのアドリブ・ソロ(インプロヴィゼイション)は「ひらめき」に映るかもしれません。 しかし、どんなソロでも素晴らしいソロはしっかりとした日頃の練習のたまものなのです。では日頃の練習とはどのようにすればよいのでしょう?
このエチュードでは、「曲のメロディー(形式、コード・チェンジを含む)」、「いつソロを演奏したら良いのか」、「どんな音(コードの構成音)を使えば良いサウンドなのか」の三つを知った上で、常に曲を通すのではなく、短いパターンの繰り返しの中でマイナスワンCD(伴奏)に合わせて何度もトライできるようになっています。そして有効なスケールや短いリフ・バッキング(ソロ・メロディーに対する伴奏)の参考例も記されています。

Lesson4:「読譜」
練習する曲に登場するアーティキュレーションやリハーサル・マークの演奏の仕方が丁寧な説明で解説されています。譜面に慣れている人には簡単な事でしょうが、実際バンドでやっているとよく知らない人も多いので、楽器初心者にはありがたい配慮でしょう。 また、各所に「バンドで演奏するときのポイント」というアドバイスがあり、皆でアンサンブルする際のトラブル回避に役立ちます。

「まとめ」
各ジャンルの最後にウォームアップから始まり、基礎練習、ソロの練習など、毎日のトレーニング方法が記されています。どれも重要なものばかりでジャンルごとに分けて書いてあることがプレイヤーの「飽き」防止にも一役買っていそうで、さすがはバークリー教授陣のアイデアと言えそうです。
推薦のことば

教師に学ぶことは貴重なことです。あなた自身が練習することはさらに大事なことです。 しかし、バンドで演奏することはすべてのなかで最も重要な体験なのです。 まさにそれがこのシリーズの特徴で、あなたは必要な理論的知識を学べるだけでなく、 マイナス・ワンCDによるバンドがあなたのために用意されているのです。このシ リーズは、あなたがクリエイティブで、表現力に富み、多くの人から支持され、 みんながバンドに迎えたいと望むようなミュージシャンになるために必要 なスキルをマスターするのに、多いに役立つでしょう。
Gary Burton(Executive Vice President, Berklee College of Music)